Amazonプライムの新特典Prime Reading!タイトルや感想・総評

   

はいどうもライジョイです。

 

 

Amazonプライム、ちゃんと活用できてますか?

ちゃんと活用するにはやはり理解することが一番大事ですよね。

なので今日は10月5日から新たに追加となった新特典、「Prime Reading」の使用感や使い方を書いていきます。

 

 

Prime Readingとは?

Amazonプライム会員の新しいサービスとして、Prime Readingが追加。

kindle本、漫画、雑誌、Amazonでしか読めない限定タイトルも追加料金なしで読み放題、さまざまなデバイスで利用が可能。

 

簡単に言うとプライムビデオの書籍バージョンみたいな感じですかね。

 

主な作品タイトル

プライムビデオには「プリズンブレイク」などメジャーな作品があったので結構期待を大きくしてみていきます。(笑)

 

コミック

・ウロボロス

・カイジ

・あなたのことはそれほど

・オーレ(サッカー漫画?)

 

一昔前の漫画が多いですね・・・

 

雑誌

・AERA

・文藝春秋

・東京カレンダー

・MEN’S EX(メンズ・イーエックス)

・Ray(レイ)

 

雑誌はほとんど読まないので興味なし・・・

 

小説・評論

・奇跡のリンゴ 「絶対不可能」を覆した農家 木村明則の記録

・孤島の鬼(江戸川乱歩)

・陰日向に咲く(劇団ひとり)

 

おっ!と気の引く作品があった!

その他

この他にもビジネス、経済、自己啓発、趣味、暮らしなどのタイトルがズラリ

 

でもあんまり読む気になれなかったのが本音

 

 

Prime Readingの使い方

Prime Readingを使うには無料のアプリをDLする必要があります。

 

・PC用

 

・スマホ、iPhone用

 

こちらを使用端末にDLして読みたい本をこのアプリの中にDLするって感じです。

 

まとめ

一通り触ってみましたが正直言ってしまうと期待外れでした。

しかしプライムビデオが便利すぎるから逆に少し評価しずらいという点はあります。

 

でも無料でプライム会員なら無料で読めるということを考えると結構お得ですよね。

小説などは熱そうです。

 

しかしコミックなどになってくると選出タイトルが一昔前のものなので僕らみたいな10代の人たちからすると物足りないと感じるかもしれません。

 

でもまだサービスを開始したばかりなのでこれからのこのコンテンツの成長を見守っていきたいですね!

 

もしめっちゃ読みたい!という方がいればこちらのタブレットを買うとスマホやiPhoneなどと違い目に優しく読むことができます。

数千冊入る容量があるのでとても便利!

 

こちらは漫画モデル

 

1万以内のものもあるので結構お手頃ですね!

だれかくれないかなぁ

 

 

 - 商品レビュー ,