【COD WW2】新モード「PROP HUNT」とは?ルールや戦い方のポイントなど!

   

ハイどうもライジョイです。

 

 

今日はつい先日追加された新モード「PROP HUNT」について詳しく書いていきます。

 

新モード「PROP HUNT」

PROP HUNTはどのようなモードなのかというと

それはまさに「かくれんぼ

 

物体に変身してマップのオブジェクトの一部としてとけ込みます。

そして4分間相手にキルされなければこちらのチームの勝利となります。

しかし運悪く敵チームに見つかってしまいキルされてしまったら後は味方の物体を観戦するのみ。

ただひたすら暇です・・・

 

しかしオブジェクトに変身するといってもどのようなオブジェクトに変身するかは運しだい・・・

上のような看板になることもあれば木、バケツ、トラック、はたまた公衆電話などなど・・・

ちなみに横で白く光ってる薪は味方が仲間である僕を隠すために置いてくれたデコイです。

味方やデコイは白枠で光って知らされます。

 

解放軍時のポイント

物体に変身してる敵を見つけ出してキルするのが解放軍です。

こちら側のポイントは主に3点。

・マップのオブジェクトを覚える

・口笛を頼りに探す

・ひたすら回数をこなす

です!

 

1つ目のマップのオブジェクトを覚える!ということでが、

確かに適当に銃を撃ちまくって当たり判定が出るのを探すというのもありです。

しかしそれはだいたい相手の位置が絞れてから。

なので

1試合に同一マップで2,3対戦するので、できるだけ1回目はマップを覚えながら敵を探すということをしましょう。

1対戦目と2対戦目で全く別の個所を探すのは効率があまりよくありません。(オブジェクトの位置を覚えているのなら別)

 

2つ目はそのまま20秒に1回の相手の口笛の音を頼りに探すということ

 

3つ目は力技ではありますがひたすら回数をこなすということですかね。

最初のうちは

えっ!?こんな物体にも変身するのか!

と、予想外なこともあります。

 

なので最初はとりあえず回数をこなしましょう!

慣れてくると相手の隠れやすそうな位置もなんとなくわかってきます!

 

物体側のポイント

続いては物体側のポイントです。

こちらのポイントは主に3点

・オブジェクトが多い場所は避ける(家内など)

・フラッシュグレネードをうまく使う

・壁や草に埋もれる

です!

 

1つ目はオブジェクトが多い場所は避けるということです。

これはやってみるとわかるんですが

最初のうちは

紛れたほうが良くない?

と思います。しかしやはりそれは解放軍側も同じことを思います。

あなたが家内に隠れようもんなら敵はすぐさま見つけることでしょう。

 

案外ポッツーンと寂しそうにしてたほうが見つからない場合もあります。

 

2つ目はフラッシュグレネードを上手に使うことです。

ほとんどの人は撃たれたあとor撃たれる直前に敵の目をはぐらかすためにフラッシュグレネードを使います。

敵はフラッシュグレネードを使われたらその場から逃げたと思い近くの場所を探しに行きます。

敵は

フラッシュがたかれる=その場から逃げる

と思ってます。

なのでそんな脳死した考えの方の人の裏をついてやるんです。

 

要するに、口笛で寄ってきた敵が頭がとち狂ったみたいに乱射してるときにフラッシュを焚くんです。

そうすると脳死した敵は目が慣れたあとはよそへ散歩しに行ってしまうでしょう。倒すべきものは目の前にありながら・・・

 

3つ目は壁や草に埋もれることです。

もし缶などとても小さなものに隠れれた場合はオブジェクトにとけ込むのではなく

草むらや埋まることのできる壁などに隠れましょう。

そのほうが確実です。

 

しかし、むやみに変身するよりは最初に選択されたもので逃げたほうがいい場合もあります。

敵に見つかっても姿を変えることがあればまだチャンスはありますからね!

 

まとめ

いろいろとタラタラ書いてきましたがPROP HUNTは頭脳戦なので上記に書いたことを行わないほうがいいこともあります。

要するに上記の文はゴミクズです。

 

 

 - COD WW2